*

デリケートゾーンの臭い

公開日: : 最終更新日:2016/02/10 臭い

どんなに仲が良い友人だったとしても、自分のにおいについて相談したり聞いたりすることはなかなかありません。人に相談することができないために、悩まれている女性もたくさんいると言われています。もちろん、女性に限った事ではなく、男性にも男性特有のにおいがあります。どちらかといえば、男性の方が不快な臭いを発しやすいのですが、女性の場合、生理時のデリケートゾーンのにおいは同じように不快に感じている方も多いようです。

なぜ、デリケートゾーンがにおってしまうのかというと、一番の原因はムレているからです。つねに下着を身につけ、さらにはストッキングやレギンスなどを履くこともありますから、どうしてもムレやすくなってしまいます。さらに、デリケートゾーンにはアポクリン腺といって、独特なニオイを発する汗腺があります。デリケートゾーンがムレていることで、アポクリン腺から分泌される汗と雑菌が混ざり、独特なニオイを感じるようになります。周囲の人には感じられなくても、トイレに入った時に下着を下した時などに「ん?」と感じるような時は、雑菌が繁殖してニオイが出ていると思って間違いありません。対処法としては、デリケートゾーンを清潔に保つことが大切です。ウォシュレットやウェットティッシュを使って雑菌の繁殖を予防すること、生理時はナプキンをこまめに替えるようにすることでニオイを軽減させることができます。

また、デリケートゾーンの臭いのみならず、女性は脇の下のニオイもかなり気になるところではないでしょうか。脇の下にも実は、アポクリン腺という汗腺があります。脇の下もムレやすい部位ですし、雑菌もたくさんいます。ですので、アポクリン腺から分泌された汗と雑菌が繁殖することで、脇の下独特の臭いを感じるようになります。ニオイを軽減させるためには、こまめに脇の下の汗を拭きとるのが一番なのです。市販で売られている脇の下のふき取りタイプのコットンを使ったりしてみましょう。制汗剤を使うのも良い方法ではありますが、場合によってはニオイがきつくなってしまうことがありますので使い方には注意が必要です。

さらにもう一つ、男性のみならず女性も足の臭いが気になるという方も近年増えてきました。靴はもちろんですが、ストッキングや靴下などで足がムレてしまうことで酸っぱいような臭いがしてしまいます。ムレるとどうしても雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。ムレないように、靴を脱げる時は靴を脱ぐ、蒸れやすいブーツやパンプスは必要最小限で履く、通気性のいい靴下や中敷を使うなど工夫をしてみましょう。

女性は男性以上に匂いに敏感です。特に同性の匂いともなれば、いい匂いも嫌な臭いも気になるものです。自身はもちろんのこと、周りにいる人を不快にさせないためにも、対策を講じることはとても良いことです。ニオイ対策は1年を通じて行っていかなくてはいけません。毎日継続して続けて行かれるような、無理のない対策を行っていきましょう。

デリケートゾーン、あそこの臭い・黒ずみケア商品ならこちらをチェック!

関連記事

記事はありませんでした

no image
アンダーヘア処理後のケア

デリケートゾーン、いわゆるVIOラインの脱毛を希望する女性が増えてきて

no image
下着による黒ずみ

デリケートゾーンの悩みは、どんなに親しい友人にも話づらいですし聞きにく

no image
デリケートゾーン美容とは?

デリケートゾーンは、自ら見せなければどんな状態になっているかは誰にも知

no image
股の黒ずみ

人間の肌というのは、刺激を受けるとその刺激からお肌を守るために、メラニ

no image
おりものの臭い

ある程度の年齢を重ねた女性なら、誰にでもあるのがおりものです。おりもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑